会社の業務効率を向上させるために組織診断!

SNSの便利なサービス

グラフとパソコン

SNSは、全世界で多くの人が利用するコミュニケーションツールの総称であり、様々なサービスが出ている。SNSは、少し前までは個人が友人などとのコミュニケーションを取るための方法として利用されていたが、最近ではその利用が企業にも広がってきている。これらの社内SNSでは、企業内での従業員同士のコミュニケーション手段として導入されるものである。企業では、社内での情報共有が非常に重要ということがあり、それらを行う為に社内SNSを導入するということが多い。社内SNSではサービスにより、機能やその利用方法は大きく異なる。但し、どの社内SNSでもインターネットや社内ネットワークを活用したWEBサービスであることがほとんどである。企業はサービス導入の申し込みを行い、従業員のユーザ登録などを行うことで利用できるというものが多い。WEB画面上で情報を入力すると、関係者にその情報入力が通知され、関係者がその内容を閲覧するといったものがある。また、スケジュール帳などと連動しているものも多い。SNSへの会議開催などの投函と共に、関係者のスケジュールに反映されるなど他のシステムと連携しているサービスも多くなっている。社内SNSの導入においては、その使い勝手の良さが最重要である。これらのツールについては、使い勝手が悪いことで、導入しても実質的に利用されないということも多い。その為、使い勝手を十分確認した上での導入が必要になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加